FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー・ヌーヴォー 解禁前夜

いよいよ明日というか今夜12時
ボジョレー・ヌーヴォー解禁です

ボジョレーヌーヴォー初荷

写真は、成田空港で通関手続き中のボジョレー・ヌヴォー

 いよいよです。
いろいろ言われた2007年ヌーヴォーの出来具合。

6月に現地が大霜害に遭った時は、もう最悪との噂がもっぱらでした。
何も知らないマスコミは「天候が良くて飲みやすい」とまで言っておりますが、いくら8月以降に天候が回復しても、それは無理というものです。
 全体的な出来は、そこまでは良くないと断言できます。
霜害の中、日本市場の注文量に無理に応えようとした生産者のものは論外というか悲惨としか言いようがありません。

ただ収穫量が減ったために、霜害にあった葡萄の房をていねいに除去しえる手造りでヌーヴォーをリリースできる蔵の中には、びっくりするぐらい凝縮感のある良質のボジョレー・ヌーヴォーがあります。

 今年は造り手の優劣が、よりはっきりわかる年となりそうです。
どんなボジョレーに出会うのか、今はただ待ちどうしい限りで~す。


スポンサーサイト

今の気候にぴったりの、・・

今年は、一足飛びに夏がやって来たような暑さです。
こうもむし暑いときには、やっぱり梅酒です。
梅かすが

万丈 梅かすが です。
さすが屈指の国産ワインを生産するキッコーマン・マンズワインが新商品として作っただけはあります。
コクのある濃厚な味わいと、梅酒にすり潰した梅の果肉が入っています。
食感がすごくよくて、風味を一段と引き立てていますね。
冷やしてストレートよし、炭酸割りもいい感じです
もっとも僕的には、やっぱりロックが一番おすすめです。

岩手県からの来訪者

 久しぶりにお会いしました。

エーデルワイン 佐藤

エーデル・ワインの佐藤さんです。
はるばる岩手県大迫より訪ねて下さいました。
昨年の6月には私がシャトーを訪ねたのですが、交通アクセスは良いとは言えません。
この時は新花巻駅まで佐藤さんに迎えに来て頂きました。
写真のとおり、ほんとうに良い人です。
 エーデル・ワインを訪ねるときには、電話して見ると良いです。出張でなけれれば、きっと迎えに来てくれます。(お約束はできませんが ・・ コリラ
大迫(おおはざまと読みます)は自然の宝庫です。
近くには国定公園の早池峰山が雄大な姿を見せてくれます
早池峰山

山裾にぶどう畑が広がっているのです。
 素敵なワインシャトーとレストラン、直売所ではワインの試飲が限りなくでき、ワイン好きにはたまりません。
そして、きっと誰も知らないでしょうが大迫の「道の駅」には、あっと驚かされます。
道の駅なのに、瀟洒なワインセラーがあります。表参道ヒルズの中にあっても不思議ではないようなお洒落なセラーです。
 なんでこんな山の中に、こんなセラーが・・・。
ヴィノテーク セラー

ヴィノテーク・オーストリアというそうです。
セラー内には、オーストリアワインが約100種類超、2万本のストックがあります。レアでマニアックな品揃えで、ここでしか置いていない貴腐ワイン(トロッケンベーレンアウスレーゼ)など、プロもびっくりです。
道の駅なのに、ここでもテースティングたっぷり試飲できます。
大自然の中で、かなりグテングテンになります。 
時間があれば、大迫にお泊りコースがよいですね。
 ところで、佐藤氏が手に持ってきたのは、「星の果樹園」というスパークリングワインで来月中旬に発売予定だそうです。
そうそう、岩手県は宮沢賢治の出生地なのですね。夜は、きっと満天の星空です。本格的な辛口ながら価格を抑えたリーズナブルなワインとのことでした。
発売がたのしみーです。

アクアリウム

プロフィール

お酒屋の若だん

Author:お酒屋の若だん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング

リンク
楽天ベストランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。